2007年03月21日

君の行く道は一ツ橋の方面

ひっそりと、それはひっそりと「ネギま!」が再開しました。
第2部ってふれこみはなんだったんだ。

一応、色々と展開している「ネギま!」でありますが、原作が一番微妙です。
アニメ「ネギま!?」やゲーム、ボンボン連載の「ネギま!?」は、カワイイ女の子がいっぱいのハーレム展開と、もともとの赤松作品の流れを忠実にトレースしているのですが、原作「ネギま!」は変にアクションやバトル入れたり、どこに向かっているのやら。

向かった先には集英社があるような気がします。

てんてこのおともだちは赤松作品を「女の子出るだけのダメマンガ」とばっさり切ってましたが、そのような世間一般の評価を覆したいのでしょうか?
でもそんなの求めてませんって。
070321negi2.jpg
求めていない展開

バトルが読みたきゃジャンプ読みます。
独自のかつ得意分野で、我が道を信じて進んで欲しいですね、ファンとして。
こんな感じ。
070321negi1.jpg

そんな感じで「ネギま!」が今イチ盛り上がらない理由を、作者がふわふわしててコアな層を掴んでないと、思ってみた次第。
posted by てんてこ at 20:31| マンガ