2007年06月13日

この1ヶ月の使用感

ようやく「ToLOVEる」取り込み以外にも活躍の我が家のMacPro。
intelMac対応でないソフトでの作業ですが、それなりの働きです。
お絵描き、特に2Dのマンガ描きに使っての所感など。
使用環境はPhotoShopCS(ver.8)、フィルタにセルシスPowerTone3使用。
マシンはintelXeon2.66Ghz×2 FB-DIMM 3GB GPU AMD X1900 です。

いいところ
・Power MacG4(1.2〜1.5Ghz)よりは全ての作業で高速。
・選択範囲、フィルタ処理の高速化。
・周辺機器はほぼ動作オッケー。

だめっぽいとこ
・動作が不安定
・ブラシ処理は遅め

よくよく考えれば、intelMacではPhotoShopCSは動作もサポートも対象外ですし、PowerToneはver7以降は動作保証外。
ちゃんと動くだけ儲け物でしょう。
動作がもっさりしてる分は、次期OSのMacOS X LeopardとPhotoShopCS3で解消されそうですが、今度は動作そのものが可能かが不安ですね。
070613macpro.jpg
思えばMacOSが安定したのはMacOS9とかXの10.2くらいからなので、ちょっと不安定なくらいで気にしてどうする。
posted by てんてこ at 21:28| Mac