2011年07月16日

無双すぐる

ロウきゅーぶ!無双が止まらない。

アニメは若干作画に不安がありますが、まあまだ許容。
原作は文章でバスケの試合を展開させる、かなりの構成と文章力がグゥ。
コミカライズ版は図らずも大当たりと無双ぶりが素晴らしいです。
「スラムダンク」以来の優秀なバスケマンガだと思います。
いや、ホントにバスケやってますからねぇ、智花のジャンプシュートのシーンとかは、よくある萌えマンガと油断してただけにぐっと来ました。

久々に単行本でオススメする。

110716lo.jpg
表紙はバスケバスケしとりません。

アニメもマンガもですが、非常によーくわかってらっしゃる作品でして、炉的に全ての属性を的確に配置した見事さ、現実のゆるゆるスパッツではなくてパッツンパッツンのスパッツ採用と、マーベラスとしか言いようの無い判っているぶりがグゥ。
中途半端なブルマより、ぴちぴちスパッツの方がやーらしいですよね。
こうね、小○生のもりっとした、、、、、

おまわりさん、こいつです。
posted by てんてこ at 16:26| マンガ