2007年07月27日

○○の○○は化け物か!

○○には好きな言葉でも入れてください。

「ユリア100式」4巻と「ドージンワーク」4巻を買ってきました。
とりあえず「ユリア100式」
070727yuri1.jpg
本命の「ユリア108式」ことユリン登場です。
070727yuri2.jpg

煩悩の数と同じ型式108ですが、煩悩ってのは小は3つ、通俗では108、大は64000だとか。
んじゃあ、ユリアシリーズは「ユリア64000式」まで出ても不思議はなさそうです。

後から出た製品は機能性能が上がって行くもの。
ユリンとて例外ではありません。
070727yuri3.jpg
その1 小型化

性能は維持、または上昇しつつも小型化は欠かせません。
その昔、撲殺出来そうなくらいでかくて重かった携帯電話も、今ではびっくりするくらいコンパクト。
ちいさいは正義なのです。

070727yuri4.jpg
自己進化、自己再生、自己増殖の3台理論機能

すまん、これはウソ。

ですが新たな新機能の「育成機能」はまさにアルティメット。
いーや、むしろデビルです。
つーか、どっか開発発売してくれないですかねえ。
ホンダかソニーあたりで。

あー、ユリアシリーズは汎用人形ダッチワイフですんで、ロボットではありませんね。
んじゃハ○ミ○ザイ○あたりですね!
posted by てんてこ at 18:10| マンガ