2012年07月16日

がりがり描くぉ

ペン入れは時間短縮が出来ないや。

ネームとかは気分が超絶に絶好調で、雰囲気とかロケーションが素敵であれば、極端ですけど1時間で描けることもありえます。
ネームの作業配分は、気分9割作業1割みたいなもんです。
マンガの神様が降臨!とか言う場面は、ネームを描くときの事です。

完全に実作業のペン入れとかトーン貼りはこれ以上の短縮は無理無理無理。
こういう時に降臨するのは、どうでもイイ勧誘やら販売の訪問者だったり、タイミングの悪い飲み会のお誘いしか舞い降りませんです。
しかも、数少ない友人達が揃って同じ状況で、むしろあっちも手を借りたいはず。

詰みとはこういう事だ。

120714moe.jpg
ぎりぎりまで描くよ

今回、原稿用紙の裏表を間違えたのが紛れてて、書き直しを余儀なくされているので、いつもより作業2倍!時間2倍!原稿いつもと同じ枚数!なので、きついことこの故無し。
なんで、原稿があがったときはエクスタシー全開で失神するんじゃないかな。
posted by てんてこ at 19:00| 日記